0
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | | - | - | - | - |
    0
      Music Staition Lotus
      ところどころ、不思議なダンスではあるけれども、
      相葉ちゃんが真ん中で、ソロがあることに感動!!
      メロディーの基盤が相葉ちゃんだしね。

      嬉しいなあ。彼が、生き生きとしている空間は大好き。
      だからこそ、今のバーテンダーの役も相葉ちゃんっぽくて好きなのだけれど。



      ***
      優しい人は、報われずらいから。
      そして、彼は決してすごく器用なわけじゃないから。
      自分の中で、ある出来事を咀嚼するのにも、やっぱり時間がかかるだろうと思う。
      けれど、嵐だからこそ、彼がこうやって浸透して、
      そのうえで彼にしかできないことを、テレビでやってくれるなら、
      こんなに嬉しいことはない。


      彼の倖せは、確実に嵐の倖せにつながる。


      頑張れ、相葉ちゃん。
      君の大事な人たちは、君が頑張ってること、知ってるよ。
      だから大丈夫。



      ***
      VS嵐、三浦春馬くんがでてくれるのは楽しみですね。
      以前、ニノさんと二人で話してて、その身長差にびっくりしたものですが(笑)
      雰囲気がよさそうだったので、また見てみたいのです。


      さあて、私も頑張ろう。

      | 10:56 | comments(4) | - | - | - |
      0
        すごいすごい!!!!
        アイバーテンダー、めっちゃ頑張ってますね!
        すごい!!!
        だって、面白いんですもの。
        相葉ちゃんは観ているだけで癒されるし・・・。
        思いのほかです、これは!!!

        私も相葉ちゃんをみならってがんばらなきゃね。

        君を観ているといつも思うんだ。



        ***
        明日は、Lotus発売日。
        どうかどうか、彼らの歌がたくさんの人の元へ届きますように。




        JUGEMテーマ:
        音楽
         
        | 00:33 | comments(0) | - | - | - |
        0
          アイバーテンダー。
          バーテンダーの、第二話が始まります。
          相葉ちゃんのあの笑顔を見られると思うだけでテンションがあがる!
          才能ですよ。相葉ちゃん。
          あなたの、その笑顔は。
          あなたが、そうやってそこに生きているだけで倖せになれる。
          才能・・・なんだ。
          あなたが居るだけで、
          嬉しくて仕方ないって人、たくさんいると思います。
           
          ***
          頭痛がやまない。以前よりは大分よくなったのだけれど!
          薬はやっぱり常備していないと。
          嵐のコンサートDVD、相変わらずとっても売れていますが、
          好きな順番で言えば、今回のDVDは決して1番ではありません。
          5x10やTIMEも大好きなので。

           
          嵐のいいところは、根っからの優しさ。
          バーテンダーの相葉ちゃんを見ていても思うことですね、やっぱり。



          常々、何の脈絡もなく。




          JUGEMテーマ:ジャニーズ
           
          | 23:11 | comments(0) | - | - | - |
          0
            記憶の改稿。
            なんか突然ビビアン・スーを聞きたくなった。
            ひさしぶりにMVを観て、やっぱりいいなあと思う。

            *
            バーテンダー、始まりましたね!
            もう、相葉ちゃんが可愛すぎる!コートが似合う!
            話も、私は原作を知らないので、
            おそらく相葉ちゃんのために改変されただろう、
            彼のキャラクターを気に入っています。
            真っ直ぐなのがいい、優しいのがいい。
            一生懸命なのがいい。
            私は、そういう人が好きです。

            *
            Lotus、着うた解禁。
            早速とってきました。

             
            実は、今回、何回も何回も書いては書き直して、
            結局こんな適当な日記に・・・
            真面目なことを書くと、途中で疲れちゃって。
            やっぱり嵐を好きなことを伝えるのって、
            そんなに簡単なことじゃないんだなあと思ったのだ。

            この12年の間には、やっぱり。
            批判されたり、馬鹿にされたり、そういう嫌なこともあったけれど、
            でも、不思議なくらいに、振り返ってみると、
            救われたことばかりに、
            その嫌な事実が侵食されてるんだ。
            嵐ってきっとそういう人たち。
            絆で。記憶を改稿していってくれてるのだと思います。
             
            さてさて。優しいあの人たちの未来を、
            どうにかして守っていかないと。
            ということで。今日こそ、ファンクラブ会員更新に行ってきます(笑)



            JUGEMテーマ:ジャニーズ
             
            | 06:45 | comments(0) | - | - | - |
            0
              『GANTZ』
              ようやく公開になったGANTZ!

              よかった〜!面白かった!
              本当に安心しました・・・
              エンドロールで、でっかくニノさんの名前が表示されるのが嬉しくて嬉しくて(><)

              松山ケンイチさん、吉高由里子ちゃん。本郷奏多くん。夏菜ちゃん。
              そして山田孝之くん。

              ほかにもたくさんの、みんなみんな。

              一生懸命作ったのだと伝わってきました。

              もちろん、難点はあるかもしれない。
              見づらい人もいるかもしれない。

              でも、ほっとした。ほっとできた。



              続きが楽しみすぎる映画です。



              JUGEMテーマ:映画
               
              | 02:39 | comments(0) | - | - | - |
              0
                言葉にすることで現実になればいい、なんて。
                嵐のDVDをようやく観ています。
                Disc1が終わって、2に移ろうとしているところ。
                不意にこみ上げてくる、君らを見ていると滲む暖かな優しさ。
                なんて、なんて素敵な。


                もう何年も救われているのに、色あせることがないことに驚く。
                砂の城のように、不確かに積み上げたはずの「今まで」が、
                いつのまにかしっかりと、形あるものに変わっていたのだと気づき、
                不意に涙が零れそうになる。
                嵐ファンは倖せだ。
                とてつもなく、倖せだと思う。


                笑顔に力があることを知ったのはいつだろう。
                笑うと、人を倖せにできるのだと、
                確信が持てたのはいつだろう。
                たぶん、なんとなくの知識や感情が、嵐を経由して現実に焼きついている。
                君らは、楽しいのだと思う。
                だけれど、苦しくても笑ってくれているのだとも思う。
                笑っているうちに、それが本当になったり、
                1人で俯いていても、4人のおかげで笑えるようになったり、
                そういう幾つもの想いに笑顔を載せて生きてきたからこそ、
                その「気遣い」と「真剣さ」と「暖かさ」に涙が出てしまうのだ。


                ニノさんが「深イイ話」で不意に口にした言葉。
                今までに何度も言っているけれど。
                「敵がいないんですもん」


                そう、君らを好きな人ばかり。
                君らの倖せを願う人ばかり。


                ぐるぐるぐるぐる、考えるのは永遠を願うから。
                未来永劫、なんて仰々しい永遠じゃない。
                たぶん君らの永遠はもっと身近なもの。
                「笑ったら、笑い返して」だとか。
                「1人で泣き続けたりしないで」とか。





                 
                「居れる限り、一緒に居よう」だとか。






                JUGEMテーマ:ジャニーズ
                 
                | 00:32 | comments(2) | - | - | - |
                0
                  君に届け。

                  最近の翔さんを見ているとよく思う。

                  この人いつからこんなに強くなったんだろう?と。

                  オチまかされすぎ(笑)
                  絶対の信頼おかれすぎ(笑)

                  そう思う。

                  印象的なのは、ニノさんの言葉。

                  「あの人が言ったらそうなんだって思う」

                  カケラも疑われてない。
                  みじんにも間違ってるなんて思われてない。
                  相葉ちゃんの「翔ちゃん」て言葉が心地よすぎる。
                  大野さんとの無駄な連携プレーや末っ子の松潤を全て受け入れてるとこなんか。
                  やっぱり君だと思わざるをえない。

                  君の凄いところは、
                  そんな自分を叱咤激励しながら、信頼してくれている誰かを裏切らないように、
                  ひたすら努力するところだ。

                  でも、一番好きだと思ったのはあのとき。
                  大野さんの個展を開いて欲しいと。事務所に言ったとき。

                  優しすぎて、君はあったかすぎていけない。
                  嬉しくていけない。
                  頑張り、すぎてていけない。


                  翔さん。
                  昔、君がまだ子供だったように感じたとき、
                  君の頑張りが空回りしているように思えて、見てられなくって。
                  友人とよく、翔さんはこれからどうやって生きていくんだろうって、
                  余計なお世話的な心配をしていたんだよ。
                  でも、今はもうそんなこと思う必要ない。
                  君が、変わらずにこのまま頑張ってくれるなら、
                  君を置いていく人たちなんて、ほとんどいないんじゃないかな。
                  例えば、何かとてつもなく暗い何かに追い詰められても、
                  救い上げてくれる手がいくつも、君のそばにはあると思うの。


                  それほどに、君は愛されてる。
                  その努力を認められてるんだ。


                  翔さん、私はあなたが嵐に居てくれて嬉しい。
                  この上なく嬉しい。
                  何年も、もうずっとずっと。
                  あの場所にいてくれてありがとう。


                  嵐のお母さんになってくれてありがとう。
                  松潤のお兄さんになってくれてありがとう。
                  相葉ちゃんの友達になってくれてありがとう。
                  大野さんの仲間になってくれてありがとう。


                  ニノさんの味方になってくれてありがとう。


                  言い尽くせないけれど、一年に一回しかないから。


                  Happy Birthday 翔さん。君の倖せをこれからもずっと願っています。
                  頑張れ、頑張れ。

                  | 23:54 | comments(0) | - | - | - |
                  0
                    最長的映画。
                    これからはもうちょっと頻繁に書かなきゃね。




                    *
                    嵐にしやがれ、の視聴率よかったですね!
                    びっくら。
                    いや、面白かったけれども・・・(笑)

                    嵐はいつの時代も視聴率に苦しんでいるので、
                    視聴率がいい、と嬉しいですし、単純に安心します。

                    先日のNHKの嵐の人気の理由で、
                    メンバーの人気にあまり差がなく、交代でテレビに出られることをあげていましたが、
                    そうですね、今度は相葉ちゃんの番。
                    定期的に映画組がやってくるので、ニノさんの番でもありますが・・・。
                    本当に頑張って欲しいし、なんとか乗り切ってほしいものです。


                    *
                    そうそう、そして次の嵐にしやがれ、松山くんだ!わーい!

                    ニノさんとの絡みが見られるのはとっても楽しみ♪

                    そして、なんとなくだけれども、嵐みんな松山くんみたいな、何処か自分の世界に居る子、
                    好きだろうなあ、と思うので。
                    どんな化学反応が起こるか、期待大です。
                    面白いといいなあ。



                    *
                    真っ白な雪が降って、外が出るのも億劫な季節です。
                    本来ならば、嵐もこたつの中で丸くなってたいだろうけれど、
                    そんなことおかまいなしに、必死で働いているでしょうね。
                    えらいなあ。


                    翔さんが、もうすぐ29歳で。
                    相葉ちゃんがこの前28歳で。
                    そして、嵐はみんな完全なるアラサー(もちろん私も含め)。
                    なのに、この前会社の人に言われたんだ。


                    「天狼さん。嵐好きなんだって?意外!かなり年下じゃないの?」


                    ,泙座莪譴法年下であろうと好きなものは好き(笑)
                    △箸いΔ、年下・・・ではない。相葉ちゃんと同い年なので(笑)
                    つまりは、嵐が若く見えすぎる!


                    いや、いいことだと思います(笑)



                    本年もよろしくお願いします。





                    JUGEMテーマ:ジャニーズ
                     
                    | 23:19 | comments(3) | - | - | - |
                    0
                      倖せになるために。
                      連投ですね。珍しく。
                      Lotus、聞けました!というか見られました!
                      が、いまいちまだよくわからないぞ(笑)
                      ただ、歌番組で踊ってくれる、ということだけはわかった。
                      楽しみです!!!
                       
                       
                      私はきっと、嵐がいなかったら、こんな前向きな人生送ってなかっただろうなあ。
                      不意に感謝をしたり、未来への希望を感じていられるのは、とにかく嵐の存在が温かいからだと思う。
                       

                      たとえば、世の中がちょっと柔らかくなったとして、
                      そのほんのヒトカケラの理由に、嵐がなっていることだってありえなくない。
                      現に、嵐を知って、前向きに優しくなったひと知ってるもの。
                      そういうひとがいるのは、嵐にとって、胸を張っていいこと、誇っていいことだよね。

                      『一緒に活動できることが倖せ。長く続くよう努力します』

                      ニノさんの、いつかの嵐に対する言葉、願い。
                       

                      君の願いを、5人の想いを、守っていけるように、ファンも強くなっていけたらと思う。

                      頑張れ、嵐。君らの未来を常に祈ってる。


                      JUGEMテーマ:ジャニーズ
                       
                      | 02:30 | comments(0) | - | - | - |
                      0
                        騒がしすぎる世界。
                        あけましておめでとうございます。
                        遅くなってしまいましたが、新年の挨拶になります。
                        今年は、たぶんいろんなことがあると思いますが、
                        変わらず嵐を応援していく所存です。
                        よろしくお願いします。
                        *
                        紅白を見ました。
                        始まる前からどきどきして、誰かが噛むたびに「ああ、もう!!!!」とやきもきして、
                        でも、彼らが、あんな場所で頑張ってくれていることが嬉しくて、
                        ほんとに、私のこの嵐ファンでいた11年間は捨てたもんじゃなかったなと思いました。
                        どうしてか、嵐はいつも真っ直ぐで。
                        もちろん、間間に波があり、彼らがつまづいていると感じる日もあったし、
                        危うくて、思わずおまいりにいって、神様に彼らの今後を頼んだ日もあった。
                        でも、嵐ファンってすごいよね。
                        たくさんのファンが、彼らの「芯」を好きで、些細な見誤りや仮想なんてもろともしない。
                        ちゃんと新しく彼らを見つめなおせる人たちが多いような気がする。
                        盲目、とも違う気がするんだ。
                        ほんとに見守っているんだろうね、そんな気がする。
                        『フリーター、家を買う』
                        ちゃんと終わりましたね。
                        原作とは違い、猫エピソードがなかったのは残念でしたが、
                        丁寧に作ろうとしていた節は見えたので、結果的にはよかったと思います。
                        間は残念でならないけれど!!!!
                        この作品のおかげで、うちの父親さんの二宮さん評価が確実にあがった気がする。
                        嬉しかったなあ。ほんとに。
                        ありがとうって言いたい。
                        いろんな人に感謝したい、そう思う。
                        『怪物くん』
                        映画化だ〜!!!!おめでとう!!!
                        嬉しいなあ。ずっと待ってたんだ!
                        映画のお仕事って好きです。
                        「約束」のような気がして、安心します。
                        少なくとも、この映画が公開する来年の1月までは、
                        彼らは「嵐」のまま、輝いていけるかもしれない。
                        そんな風に思えて。
                        常に、臆病になってしまう世界です。
                        ずっとあそこに居て欲しいからこそ、感じる心配です。
                        怪物くん、紅白でもほんとによかった!嬉しかった。
                        この役を、大野さんにまわしてくれた人、ほんと感謝です。
                        頑張れ、大野さん。
                         

                        *
                        『これは恋です』 遊知やよみ
                        最近読んでいる漫画です。
                        すごく!じゃなくって、なんとなく読んでしまう本。
                        ざっくり言えば、教師と生徒の恋愛ものなのだけれど、今までのとはちょっと違う。
                        男性の教師目線、苦手だ苦手だ、と思っていた、
                        自分が担任であるクラスの生徒と向き合ううちに、
                        自分のこの「苦手」さが実は「好き」なのだと気が付く。
                        絶対に、そういう意味では近づかない、と思いながらも、
                        女の子のほうの自分への好意にも気づいてしまったから、大変。
                        もういいよ、いっそのこと付き合っちゃいなよ、と、
                        周囲の先生が思ってしまうほど、
                        一生懸命頑なでいる主人公と、迷惑かな、と思いながらも、
                        恋心をぶつけてしまう女の子との、微妙な距離感がいいなあと思います。
                        まあ、実際の世の中でこんなことがあったとして、
                        その当事者でいたら、
                        なんとなくやっぱり曇りめがねになってしまうのでしょうが、
                        お話の中でなら、しっかり応援できそうです。
                        先生と生徒もの・・・というのは、微妙に苛立つ作品も多いのですが(おっと、笑)、
                        『チョコレートコスモス(春田なな)』や『スイッチ(望月花梨)』は好きです。
                        あまり現実のごたごたを描かず、さくっとしたもののほうが好きなよう。
                        やっぱりお話の中でまで、つらいものを見たくないので。
                         
                        *
                        飛輪海について、久しぶりに。
                        アルバムが発売されたので、買いました♪

                        LIVE IN PEACE/很安靜
                        という曲がすごく欲しくて、ずっと発売されるのを待っていたのですが、
                        何気にドラマのEDになってから、発売されるまでに、
                        一年くらいは(それ以上?)経ってるんじゃないかと思います。
                        遅い・・・
                        でも、すごくいい曲です。
                        「この世界は騒がしすぎる
                        心が呼び合う声をどのように拾えばいいのだろう」
                        サビの歌詞がぐっと来ます。
                        さすが、TANK!!
                        ひさびさの飛輪海でしたが、やっぱり懐かしい気分になりました。
                        台湾、好きです。
                         
                        *
                        さてさて。GANTZまであと少し!!
                        早く観たいですね!

                        JUGEMテーマ:ジャニーズ
                         
                        | 01:35 | comments(0) | - | - | - |